「瞬間移動」を可能にする。そのために生まれたのが”newme(ニューミー)”。名前のとおり、「新しい私」が世界中のあらゆる場所で、新しいコミュニケーションを生みだしてくれる。さあ、”newme”で世界中をみんなの瞬間移動先に!

瞬間移動を可能にする新たな移動手段

「newme(ニューミー)」は、「avatarin」プラットフォームを介して、体を移動させずに人の意識と存在感を伝送する新たな移動手段です。移動したい場所にあるnewmeを選択して、見て、話して、歩き回ることができます。既存のコミュニケーションツール(ビデオ通話やWeb会議システム)などとは異なり、自分の意思で好きなタイミングで遠隔地の空間を動きまわることができます。

※パソコンの十字キーやスマートフォンのスワイプで上下左右の操作

※スマートフォン・タブレットでのご利用は順次対応中です。

意識、存在感の
瞬間移動

リアルタイムでコミュニケーションや
作業を行うことができる

DXに最適

PRIVATE

プラットフォームのクローズド利用

newmeに限定したユーザーのみが
アクセスできる制限を加えることで
利用者は個別に移動することができます。

プラットフォームのクローズド利用

PUBLIC

プラットフォームのオープン利用

newmeに不特定多数のユーザーが
アクセスできる設定をすることで
利用者は自由に移動することができます。

プラットフォームのオープン利用

“今すぐできるDX”
avatarDX

avatarDXのポイント

簡単・お手軽

newmeを置くだけで現場が即オンライン化!インターネット上でアクセス可能になります

業務効率・生産性の向上

業務の移動コストを大幅に削減!業務の対応の幅も拡がります

初期費用なし

Raas*型サービスのため初期コスト無しで気軽にはじめられます
*Robotics as a Service

「newme」を設置するだけで、リアルの現場をインターネット上でアクセス可能なオンライン環境にすることができます。

※通信環境が当社の条件を満たしていることが前提となります。

今までは・・・

今までは

オフィスを出発し、
各拠点に車や電車、飛行機等で移動。
一日での訪問は近隣でも3~5拠点が限度。

newmeを現場に設置

newmeを現場に設置

オフィスから各拠点訪問は瞬時に可能。
チャンネルを切り替えるだけ。
現地では、newmeで行きたいところ、
打合せしたい人のところへ自由に行き来できます。

avatarDX 導入事例

事例1

移動時間をゼロにし、効率的なエリアマネジメントを実現!
(チェーンストア・スーパー等)

事例1イラスト

課題

担当エリアの店舗視察のため、頻繁に店舗に足を運ぶのが大変。移動時間を含めると、店舗視察に一日がかりの日もあり、他の仕事に手が回らない。

解決策

「newme」を店舗に導入することで、24時間いつでも店舗にアクセス可能。
移動時間を別の業務に充てられるため、業務効率UP。

事例2

人材不足の解消・人件費の削減!
(ホテル・空港等)

事例2イラスト

課題

人材不足で困っている。
もしくは、人手が必要な業務が多く、人件費がかさんでなかなかコスト削減ができない。

解決策

例えばホテルの受付や観光案内所などにおいて、「newme」があれば、一人のスタッフが全国各地何ヶ所もの受付・接客業務をこなすことも可能に。

事例3

ニューノーマル時代の新しい働き方に対応!
(オフィス・ショールーム等)

事例3イラスト

課題

withコロナ時代の新しい働き方を提案したいものの、なかなかいいアイデアがない。
また、オンライン会議続きでお客様とのコミュニケーションが希薄になったと感じる。

解決策

「newme」を使ってリモートワークやオンライン商談の実施が可能に。
実際に自分の意思で動いて、見て、話せるから、非接触を保ちながらも本当にその場にいる感覚でコミュニケーションを図ることができる。

特長

製品の特長

動画スタート

軽量・コンパクト!

重量はわずか15kg。高さも三段階に調整可能でコンパクトに収納が可能です。
デコレーションパーツを付け替えれば、自分オリジナルのnewmeにすることもできます。

移動は操作者の思いのまま!

走行スピードは人がゆっくり歩行する程度。フロアカメラの映像で足元を見ながら動かせるから、操作も安心。
バリアフリー環境でも問題なくご利用いただけます。

その場にいるかのような臨場感!

ロボットのモニターに操作者の顔が映り出すため、対面での会話が可能。
首振り機能もあるから上下左右を見渡すことが可能です。

その場にいるかのような臨場感!

誰でも簡単操作!設定もラクラク!

十字キーの上下で前進・後進、左右で転回の簡単操作。
WiFi接続もタッチパネルでラクラク設定。4GLTEにも対応しています。

安全な走行をアシスト!

ロボットの前後に搭載されたセンサーで障害物と段差を検知。
危険なエリアを事前に捉え、安全走行をアシストします。

将来的にAI・ディープラーニングにも対応可能!

高性能GPUを搭載し、
AI・ディープラーニングなど今後の拡張性にも対応しています。

ハイセキュリティ・リアルタイムコミュニケーションを実現!

独自開発した専用クラウド、専用プロトコルで暗号化、低遅延データ伝送が可能です。

newme スペック表

仕様 35cm×44cm(横×奥行)
サイズ3段階調整可能(100cm 130cm 150cm)
重量:約15kg
ヘッド 10.1インチディスプレイ(26cm)
タッチパネル
ステレオカメラ(2K)
マイク、スピーカー
首振り機能:上下(+60°/-40°)
イヤホンジャック、USB Type-C充電ポート
足回り 速度:低速歩行程度
バリアフリー環境に対応
衝突・落下防止センサー搭載
その他 フル充電:3時間、80%充電:2時間(リチウムイオン電池)
稼働時間:約6時間
Bluetooth 4.2 class 2 ※近日対応予定
LTE-A対応
Wi-Fi5対応(5GHz推奨)

推奨環境

ご利用環境については、操作側とロボット側の両方をご確認ください。

PC
(操作側)
【端末】スピーカー、マイク、カメラ内蔵ノートパソコン
※体験時はマイク付きイヤホンの使用をお勧めします。
【スペック】デュアルコア2GHz以上(Intel Core i5以降)、4GB RAM以上
【OS】 Windows 10(Sモードはサポートされていません)または macOS Big Sur(v11)以降
【ネットワーク】 通信速度 上り/下り20Mbps以上のインターネット接続(光回線)有線またはWi-Fi
newme
(ロボット側)
【ネットワーク】 通信速度 上り/下り20Mbps以上のインターネット接続(光回線)Wi-Fi (5GHz推奨)
【外部環境】 バリアフリー環境/屋内

※スマートフォン・タブレットでのご利用は順次対応中です。
※上記の要件を満たしても、その他ご利用環境により体験いただけない場合がございます。